オープンカーで紅葉狩りなんてどうですか 2016年1月29日

秋に書いた記事をご紹介・・・。もう雪が降るような冬ですが・・・。

少しずつ、朝晩は冷え込むようになってきました。紅葉もそろそろ見頃ですよね。

さて、そんなドライブに最適な時期にお勧めしたいのがやはりオープンカーです。え!こんな寒くなっているのにオープンカー?と思われましたか?それも無理はありません。

しかし、最近のオープンカーはよくできていますので、オープンにしても空気が入り込まないような、寒さを感じさせないようなつくりになっているんです。

もちろん、閉じた状態よりは若干、寒いとは思いますが。それでも、オープンカーにはオープンにするだけの価値があります。

その価値を楽しみたい、という方に今回お勧めするのがフォルクスワーゲンビートルのオープンです。このビートルの楽しさはやはり4座オープンカーという部分でしょう。

通常、オープンカーというと2シーターが多いのですが、これだったら友達も乗せて楽しめるんです。もちろんビートルですから、デザインの良さは皆さんもご存知ですよね。

誰が見てもかわいらしく感じるあの独特のスタイル、要チェックです。

ミニバン初心者の方に 2016年1月21日

ミニバン人気が高くなっていることは、皆さんもよくご存知のところだと思います。

ひとくちにミニバンと言ってもさまざまなタイプがあります。

アルファードやエルグランドのようなラグジュアリータイプのミニバン、セレナ、ステップワゴンのようなファミリーカーとしての用途をメインに考えられているミニバン、さらにはエスティマのような車高が高くないミニバンもありますね。

エスティマのようないわゆるワゴンタイプではないミニバンは、普通車から乗り換える人に人気があるようです。ドライビングポジションが普通車に近いことがやはり人気の理由のようですね。

そんなエスティマタイプのミニバンの中で、中古車市場で驚くほど格安になっている車があります。それがホンダストリームです。既に生産は終了しているようですが、現在市場ではほとんどが50万円以下で出回っているようです。50万円以下であれば、ミニバン初心者にとっても購入しやすいのではないでしょうか。

是非、サイトで探してみてください。

オープンカーで紅葉を見に行こう 2015年10月28日

最近、新車市場ではツーシーターのオープンカーが活況を呈しています。マツダロードスター、ホンダS660といった車です。やはりツーシーターのオープンカーといえばスポーツカーですよね。

1年の中でもこれからの季節が最もオープンカーに向いている時期ではないでしょうか。さて、そんな人気の新車オープンカーの陰で、ひっそりとお買い得になっている、中古車オープンカーもあります。

実はこういうときこそお買い得を狙わなければなりません。そのひとつがトヨタのMR-S。トヨタが出したツーシーターのオープンカーということで発売当時はすごく注目されましたね。エンジンはミッドシップです。ですから当然走りは楽しく、オープンにしても気持ちよい、そんなバランスの取れた1台です。

さて、なぜこのMR-Sがお買い得かといえば、新型オープンカーの影響で中古車相場が下落しているのです。総額100万円以下で購入できるものがたくさん出てきています。

この秋、オープンカーで紅葉を楽しんでみませんか。

ネットで車を探す際に参考になるサイト 2015年9月14日

ネットで中古車を探す方が増えています。というより今ではほとんどの方がまずはネットで中古車を探しておられるのではないでしょうか。

最近のニュースの中に、インターネットで車を探す際に参考になるサイト65選というトピックがありました。65選て、結構ありますよね、って思いましたが、でも役に立つのであればぜひとも活用したいものです。

さて、そのトピック、確かにとても役立つものでした。車を探す、というと車のサイトばかりをイメージしてしまうのですが、ローン情報サイトについても紹介されていました。

マイカーローンの比較サイトです。確かにどんなローンを選ぶかで支払総額が結構変わってきますから、ローンについても比較検討することは大切ですよね。中古車情報サイトの紹介にも「カーコンマーケット」といったカーコンビニクラブが仲介している個人売買サイト、のようなマイナーなサイトも紹介されていました。

良い中古車を探すためにやはりネットを駆使したいですね。その上で中古車販売店、オートディーラーに足を運べば、色々と見えてくるはずです。

ガリバーの新しい試み 2015年8月28日

買取大手のガリバーが最近イオンモール内に「ガリバープラザ」という新しい形態の店舗を出店させているようです。まだ全国で2店舗目の出店のようですが、買い物客が気軽によってガリバーで買い取った車を探すことができるほかにライフスタイルを提案するというコンセプトも持っているようです。

まず窓口としてあるのが「クルマの窓口」。全国のガリバーで買い取ったクルマの在庫の中から厳選されたクルマが選ばれ、期間ごとにテーマを変えて展示販売されるようです。

また店内ではガリバー独自の画像販売システムの「ドルフィネット」で約1万台の車の中から、選ぶことができるようです。ネットで中古車を探すことに慣れていない方や、ネットで中古車の状態をどれだけ知ることができるのかについて懐疑的な人にとってはこうしたお店はとても役立つのではないでしょうか。

こうした実店舗でお店の人と一緒にクルマを探すことで、ネットで探すことの大きなメリットに気づくことができるでしょう。

検索サイトの価格相場情報をチェックしよう 2015年7月27日

中古車には価格相場というものがあります。何年式のこのメーカーのこの車であれば、走行距離や状態からすると一般的にこれくらいの価格、という相場があるわけです。ですから、そうした相場を全く知らないと良い中古車を探すことはできません。相場の中でこの車はお買い得かどうかを判断できないからです。

中古車検索サイトにはこうした相場が掲載されています。それでぜひネットで中古車を探す際にはこの中古車サイトに掲載されている相場を参考にしてください。

たとえばGoo-Netですが、価格相場というタブがありますので、まずはそこから入ってみてください。そうするといろいろな車種を選べるようになっています。

たとえばプリウスを選ぶとしましょう。プリウスの相場のページには購入価格帯だけでなく年間の維持費用も親切に掲載されています。車検価格、自動車税額などです。そして価格と年式の縦横の分布表から、年式ごとにどの価格帯の掲載車両が多いかが一目で分かるようになっています。

ネットで買う前に良い販売店かどうかを見極める着目ポイント2つ 2015年7月16日

インターネットで中古車を購入する人の割合がどんどん増えています。

ネットで車を購入するなんて、、と思っていた皆さんの中にもやがて購入してみようか、と思うときが来るかもしれません。

ネットでの購入を失敗しないためには注意が必要です。ほとんどの販売店は誠実に中古車を販売していますがには残念ながらトラブルになることがあります。

そこで、まずは購入したいと思っている中古車を販売している販売店が良いお店かどうかをきちんと見極めましょう。そのためには見積もりを取ることが必要です。見積もりの対応ひとつでそのお店が信頼できるかどうか知ることができるからです。詳細が記されていない、もしくはほかの店よりもかなり見積額が安い、こんな場合には注意が必要です。また、掲載車両に関する画像情報も重要です。もし現車を見に行くことができないようであれば、特に注意してください。丁寧にたくさんの画像情報を掲載しているか、もしくは数枚しか掲載していないか、そこでも販売店の対応を知ることができます。

あとは、保証です。保証がしっかり用意されている販売店を選びましょう。特に第三者機関の監査を経ているディーラーが良いです。たとえば、先日紹介した、CSオートディーラーの評判は、このしっかりとした保証にあります。CSオートが評判なのは地道な販売店の努力にあるようです。

BIGMOTORのご提案サービス 2015年7月10日

今回は、日本で最大級の中古車販売会社の「BIGMOTOR」を取り上げたいと思います。

全国の「BIGMOTOR」の店舗で毎日多くの車両が入荷しているようですが、やはり他の販売店と同様店頭に展示されるまでは10~20日程度かかるようです。その間に未公開車両としてweb限定で優先紹介してもらえるサービスがあります。これは「BIGMOTOR」のホームページで申し込みをすることになりますが、申し込みをすると専用のスタッフから連絡があり、カウンセリングをすることになります。そこで希望内容をスタッフとともに具体的に絞り、購入者の近くの店舗で実際に購入という流れになるようです。

年間登録台数が6万5000台ということですから、単純計算でも毎日180台近くの新たな入庫があるということになります。やはり良い中古車は早い者勝ちですから、少しでも早く在庫の中にある良い車に出会うためにも、「BIGMOTOR」のご提案サービスを活用してみてはいかがでしょうか。

車両評価シートも見ることができます 2015年7月6日

先回から「ロペシティ」の輸入中古車のネット販売について取り上げておりますが、先回も取り上げたようにすべての掲載車両に関して、その車両の状態を知ることのできる2分ほどの動画が付いています。販売車両すべてに動画案内をつけるというのは業界初のようです。

動画では輸入車ならではのこだわりやパーツなどに関する説明以外にもキズ、凹みに関してもきちんと説明してくれています。また、これはとても大切な点ですが、車内のニオイ、これはどうやっても現物に乗ってみないと分からないことですが、このニオイについても動画内でチェックされています。実際、どのような動画案内かだけでも「ロペシティ」のサイトに入って見てみることをお勧めします。掲載車両の車両評価シートも見ることができますので、まさに家にいながらにして販売店にいるかのように車を探すことができるのです。

今後、ネット通販に力を入れる中古車販売店は一層増えていくことでしょう。ロペシティのような掲載車両の紹介サービスが一般的になることを願いたいものです。

ロペシティの工夫 2015年7月3日

ネットで中古車を購入することに対する人々の意識は大きく変化しています。

輸入中古車を扱う「ロペライオ」は「ロペシティ」という輸入中古車の通販サイトを今年3月にリニューアルしました。理由は問い合わせや販売台数が急激に増えているからです。ロペシティでは輸入中古車といういわば高額商品をネット通販するにあたって、購入者の不安を取り除くために明快な価格設定と表示方法にこだわっています。

本体価格+その他費用(納車費用も含む)+税という明快な表示を行い、全国一律価格で販売しています。

ロペシティのサイトに入っていただくと分かりますが、それ以外にも販売車両の状態を少しでもより知ってもらうための工夫が凝らされています。そのひとつが動画です。販売車両にはすべて2分近くの動画があり外回りだけでなく、トランクの中、後部座席、運転席、インパネ、実際にエンジンをかけるところまで、まさに販売店に行って実物を見ているかのような動画がついているのです。